<< 習作三昧
行き過ぎて >>
【コラボ侍】過日を省みる
2014-07-05 02:26:43  | コメント(9)
暦を眺めると先日は半夏生だったようです。
あの可憐な紫陽花も今や散り際の寂しい姿。
嗚呼、もう季節の変わり目なのですね。

*********************

たびたび関わらせて頂いている【コラボ侍】ですが、
早村さんの筆によって、はや小説連載もはじまり、
皆さんのイラスト投稿もいよいよ隆盛を誇っているようですね。
いつも楽しく、面白く、一参加者として嬉しく拝見させて頂いておりました。

私もようやっと日々に余裕が出てまいりましたので、
ここで投稿していた絵などさらっと載せておきます。


ではまず担当の母関係で順番に。

 落書・請求書  落書・請求書

  仕事のできる禿図。

  姫の右腕からお金をまき上げる彼女たちの           辣腕ぶりを拝見し、(言い方が悪い)

  私は何となく
    本気の請求を想像してしまいました。

  事細かに書きつけるので、
  とっても長くなってしまうのです。

  右は秋童、左は春童のつもり。
  
春童は実に真剣です。






急ぎ物
  急ぎもの


  麻葉さんの描かれた父上、
  苦み走った好い殿方でしたね。

  こちらは麻葉紗綾さんのデザイン画が投稿された後、
  急ぎ手を動かさねばと思い切って描いたものです。

  頭の切れる人と見えるのに、
  その道に関しては全くの不器用なのでしょうか。

  此糸と抜き差しならぬ関係にあるお方。
  後を追い追い投稿させて頂きました、
  ええ、言わずもがなの自己満足です。



参考図
参考図

右は手抜きの蛇足、取り敢えずなにかのお役に立てばと。

彼女はまた私の方でも真剣に描きたいとは思っているのですが、
この上の方と二匹の猫が揃うと
なかなか深刻な図しか浮かばないようで、
しばらくはううんと唸ってみております。

主人公の青くんには、
これからの苦労請け合いのご両親ですね。



**********************
次は手前勝手にお借りしていた皆様。
この度は
無用に巫山戯る事も少なくありませんでした。


 つむぎと麻呂丸   臆せず

其々に追う
  不真面目                       

塗り時間が不足していたので、個人的に始末の悪い出来が多くなっております。
勿論お目汚しの自覚はありましたが、
私も少々疲れていたようで、ついつい安易に切り上げ投稿など……。

あ、 タグに頂いた突っ込みには、束の間癒されておりました。
優しいお気持ちをどうもありがとうございました。

件の不束につきましては、
以後真面目に精進することで少しずつ償って参ります、大変失礼を致しました。


************************************


では、本日最後に無関係な拙作ですが、
季節の区切りとして無理無理詰め込ませて頂きます。 
 企画回顧  i111315

よし、これで随分片付いたようですよ。



 

―――――――――――――――

≪追記≫
突然ではありますが、今月はこちらで初のお題募集などさせて頂こうかと存じます。
やる気はあれど、画題が思いつかない現在。
ご助力くださる方がいらっしゃれば、是非ぜひお声を残して頂きたいのです。

七月七日深更、
無事2件の御指示を頂きました。皆様のご協力に感謝致します。

***************

【創作指令メモ】

≪其の壱≫
和風、暖色から離れて、青白基調の洋風にすること。
牧水の「白鳥は~」という歌から、水辺の図。

≪其の弐≫
もこもこ厳禁でありながらも動物絵。
此方も涼し気に、イルカの図。



こんばんは^^
おそばせながらお邪魔します。

コラボ侍関連イラスト、いつも楽しみに拝見しています。
誰がつけているのか分かりませんが、タグが増えていくさまも楽しんでおります(笑)
青父のデザインも紗綾さんのお陰で決まり、これから親子の関係も妄想していきたいなあと思ったり。。。
一つ屋根の下に押し込めば、互いにあまり干渉しない、思春期の息子を抱えたごく普通の家庭になるような気がしてならないですが(笑)
江戸編では、此糸さんの望む平凡な幸せの家庭は夢のまま終わりそうですが。
最後にはきっとなんだかんだ放っておけない息子が何とかしてくれるはずです。

お題など、新しい事に挑戦している品さんのますますの活躍を楽しみにしています!(*´ω`*)
投稿者:早村友裕  [ 2014-07-12 23:11:29 ]


▼ 伊那 様

こんにちは。
いらっしゃいませ、伊那さん。

お久しぶりな気持ち、私も全然致しませんでしたよ。
この頃は伊那さんも色々に投稿されて見えましたので、きっとその為でしょう。
朝陽さんは元気で可愛い方だと拝見致しましたし、
大福くんの実力もやっと発揮されたようで、大変喜ばしく伺っておりました。

私の話でしょうか?
いえいえ、それほどの者でもありませんし、些事になど惑わされず、平和に御歓談ください。
女性の噂話程恐ろしいものはないと存じます、ご報告に目眩が致します(赤面)

しかし、伊那さんの御守りは何時も心強く思っております。

月白様は斯くの如く急加速で作成致しておりましたが、
流石によくご存知でいらっしゃいました。
下絵も描かずに無謀な事をしたものです。

うねる御髪、実は私も好んでいる所でして。
只、真面目に塗ろうとすると一寸手間が掛かるのですよね、
描いてくださった皆様には常々申し訳なく思っております。

素早い反応には事実、癒されておりました。
言葉に関してはやはり伊那さんの方が数段上手だなあと尊敬の念が絶えません。
とても可笑しく、此方まで明るい気持ちになりました。
御優しい御心置きをどうもありがとうございました。

絶対領域姫将軍はもはや定着ですね。
ハチさんの恋人(?)伊那さんご尽力の賜物かと存じます(笑)

セイさんは地面と一時のお別れ。
そうですね、先輩はきっと「此奴の眼鏡は紛い物か」と思ったのでしょう。
セイさん武さん、警らは括目して行ってください←

そして更には千吏さんも……。
粗削りではありますが、御歓迎頂き、此方こそ幸いでした。
心が忙しすぎて、下絵をがっと描き殴ってしまったのです(え)
実はまだ数件の痕跡があるもので、
何れ手直しの上投稿するかもしれませんね、事前にご容赦ください。
私もちゃっかり阿奈さん人気にあやかっております。
片思いもまた善哉善哉。

アナログの取り込み、実際にするとなると中々大変なものでした。
何れ消える下絵ならば適当に扱えましたが、本当に、
皆様の御苦労が一方ならず思われました。
色も影も見たままにとは参りませんので、ううんと不完全燃焼な気持ちが残っている次第。
やらなければ分からない事はまたまだ沢山あるものですね。


勿論お題の方、頂戴した上ははりきって参りますので、
またお目を長くお待ちくださいますと、私も幸いです。
それではここまで長くなってしまいましたが、
改めましてコメント真にありがとうございました。

さあ、伊那さんの御声を支えに頑張って参りますよ。


―――――

▼ おうち穂里 様


お忙しい中、再びお越しくださってありがとうございます。

御手植えの蓮は咲き揃うのも早いのですね。
先だって近場の蓮池が見事だと耳にしていたもので、
図らずも野暮な事を申しました。
月下美人、あまり見慣れないので調べましたが、とっても幻想的ですね。
何と無く玄人好みの艶っぽさが漂っているような……。
おうちさん実は園芸家でみえる、と野良雀は益々恐れ入っております。

追伸が本文に格上げされたようで、幸いでした。
ではまた謹んで読み直しをさせて頂きますので、なろうの方で不審者がうろついておりましたら、私だなとお察し頂き、寛大な心でお見逃しを下さいますように。

いいえ、家宝を一時乞い受ける訳ですから、一体無理などと言う事はないのです。
御時間は頂くかもしれませんが、どうぞその節は宜しくお願い申し上げます。
投稿者:  [ 2014-07-08 19:03:21 ]


二回目のコメント、失礼いたします。

画題。 私の妄想(見たいと思ったもの)を御採用頂いたとは!
早い者勝ち?だったのですね。他の皆様には申し訳なかったかもしれませんが、「やったね!」と電脳の前でガッツポーズをとってしまいました。 
けれど、すみません。 本当に普段品さんがあまり描かれない所をぴたぁっと並べ立てて(笑)

はい、しっかり観ていますけれど(笑)、外野の視線などあまり気にせず、気負わず、ちょっと新境地でも開拓してみるか!くらいの気楽な気持ちで、何よりも品さんが楽しみながら描いて下さいね。
投稿される日を、画面の前でのんびり待ってます!

そして、「追伸」のお言葉。
お世話しているなんてとんでもない!
むしろ私がいつも構って頂いて、感謝しなければならない立場です!
だ・け・ど。
もしかして、私のダダ漏れだった野望を叶えてくださるんですか??
もしそうだとしたら、私に「否」などと言う言葉はありません!!! 
品さんがお読み下さった中で、僅かでもお気に召したものがおありでしたら、もう好きなように料理してやって下さい!

あ、でも、お忙しいでしょうから無理はなさらないで下さいね。 
お気持ちだけでもとても嬉しかったですので!!

ではでは、本日も乱文にて失礼をいたしました。

追伸:庭の蓮は可憐な薄紅の花を咲かせ、既に終わりの時期を迎えました。
現在は月下美人が次々に清楚な花を咲かせ、その姿と香りで庭の主達を愉しませてくれています。
投稿者:おうち 穂里  [ 2014-07-08 00:38:45 ]


品さんこんにちは。
最近はブログにおじゃましていなかったという事実に驚きながらやってきました(笑)
品さんにうちのブログに来ていただいたり、オフ会やらスカイプをするたびに品さんの話題を振っている私なせいか、
あんまり久しぶりな気はしませんが、お久しぶりです(笑)
あれ、遡ると今年の一月にあけましておめでとうを言ったっきりです……おかしいな(笑)

でももちろんいつも更新のたびにイラストやブログを見守っておりましたよ。
仕事のできる禿図の、きれいなイラストながらユーモアの伺える様とかすごく楽しかったです(笑)
春童ちゃんの真剣な後ろ姿が、かわいらしいですv
青父は描かれるのが早くてすごーいと思ってました(笑)
しかも超絶かっこいい…。。
おひいさまは、やっぱりちょっとウエーブした髪がいいと思うんですよね。個人的なツボなだけですが(笑)

そしてつむぎと麻呂丸、絶対領域姫将軍のイラストにふざけたタグをつけたのは私です(笑)というかだいたいいつもタグ付けてます(笑)
やっぱり姫将軍のおみ足が絶対領域なのが、とてもツボです(笑)
私のキャラも、描いていただきありがとうございました><
ケンカしたり小鉄先輩に怒られたりしても仲良しそうな狼士組の面々も、すごく楽しく見させていただきました。
サルもメガネも、投げられたりしてるぐらいが一番丁度いいです←どゆこと

そしてステキな横顔の阿奈ちゃんと、そのストーカーもとい千吏くんもうれしかったです。
阿奈ちゃんが元々ステキなせいか、千吏くんとセットで描いてもらえる事がほかにもあったので、片思い設定公開してよかったなと(笑)
まあ私は千吏くんより阿奈ちゃんが描かれる方がうれしいんですが←え

アナログの初のお目見えも、個人的にアナログ絵が好きなので勝手に感動してました(笑)
アナログは、スキャン後の色が全然違ったりするのが、難点ですよね;;
凛々しさの増したお馬さんの瞳も、ステキでした。

お題のイラストも決まったようで、こっそり楽しみにしてますねー
次は間をあけずに来たいと思います~(笑)ではでは、また~^^
投稿者:伊那  [ 2014-07-07 22:42:02 ]


▼ おうち穂里 様

おうちさん、ようこそ。
暖かいといよりはだんだんとお暑い季節になって参りましたね。
以前伺った御家の蓮、そろそろ花芽が上がり始める頃でしょうか。
緑の水からすっと上がる華、さぞ美しかろうと独り想像を致します。

いえ、私なぞ、時満たずの感も明白な絵ばかり上げておりまして。
本当ならおうちさんのように、下絵からしっかりじっくり取り組むのが正道なのです。
完全に邪なる道を駆けている不束者です。

例の一件により春童秋童は“できる”禿だと確信し、
つきましては勝手ながら御店の書付をさっとお願いしてみました。
言いつけには真剣に取り組む二人です。とっても可愛いです。

心の旦那様に、ふわふわの癒し、そしてどたばたの皆様、と
以前からその傾向は著しかった訳ですが
気が付けば私の欲張り加減、再び顕となってしまいました。

おうちさんには、御不快と思われずにご感想くださった事、
大変嬉しく思います、また真にありがたい事だとしみじみ思います。

企画絵への再挑戦は、「此奴よくも。」という感じで自滅して終わりましたので。
同じあやまちを繰り返さない為の、所謂自戒というものですね。
お恥ずかしい限りです。

さて、
おうちさんからの画題は、牧水の歌を起点に洋風で寒色で水辺ですね!
無論喜び勇んで拝受致しました。

しかし何と申しましょうか、
私の普段描かない所をぴたぁっとお持ちになりましたね、おうちさん……。

ああいえ、不都合とかいうのでは全く無く、寧ろ願ったり叶ったりなのですが……、
ですが、こう、観られてるぞという感じが居た堪らないと思いましたね(笑)

分かりました、下書き線消えるまでにしっかり時間を掛けて参りますので。
また定めず投稿欄でお会いすることに致しましょう。

それでは改めまして、お忙しい折のご協力、心より御礼を申し上げます。

追伸)宜しければ御配慮頂いた分もお受けしたいのですが如何でしょうか。
   何分普段からお世話頂いてばかりですし、
   個人的にも惜しまれる選択肢だったと思います!


―――――

▼ 藤藤キハチ 様

ハチさんこんにちは、

真面目くさって話しているかと思えば、
この様な体たらくを軽々示す私です。
ちぐはぐ妙な奴、と思って頂ければ大正解です。

そう、彼女らの本気はここに。
夜刀さん権左さんの一件などまだホンの序の口に過ぎなかったのです。
傷は浅いと幸いに思わなければ(笑)

月白様、眉間に皺なる不機嫌そうなお顔、
きっと母も見惚れたはずですね。

そうですね、いくら惚れていても絶対表に見えない方だと私も推察致しました。
巷で言うデレというものが容易に想像できない。
よってのっぴきならない状況へなだれ込むのでしょう。両想いなのに。

狼士組の日常は今までにない出来で投稿致しましたが、
こんなに遊んで頂けるなんて、また彼の眼鏡に二次被害が及ぶなんて思ってもみませんでした。
レンズさえ割れていなければきっと大丈夫、大丈夫ですよね?

阿奈女史と千吏さん、沈黙の内にすれ違いの図でした。
彼が彼女を追い駆けても、彼女は真実の追及に余念がありません。
こちらは完全に片思いですね。

つむぎちゃんと麻呂さん、ずっと描きたく思っておりまして。
フラストレーションがつい忙しい時に堰を切ってしまいました。
いつも甘えてばかりの私、大変失礼を致しました。
可愛い方々、ハチさん真にありがとうございました。

はい、勇気を出して初のお題募集。
私も過去振り返ってみて、爽やかさ不足だなあと遥かに思いましたね(笑)
季節柄、涼しげな絵を描いてみた方が良さそうです。
いえ、こちらの都合なぞ放ってくださって構わないのです!
いつもハチさんに御声を頂けるだけで、嬉しいのですから。
この度もお優しい呟きだと心地よく伺っておりますよ。

御心遣いも、ありがとうございます。
ただし私は田舎っこの健康体なので、その御心配には及びませんね。
お話から察するにハチさんの御身体のほうがずっと気掛かりでなりません。
どうか御自愛専一に。
またいずれ盛夏の間にお目に掛かりましょう。


―――――

▼ タチバナ ナツメ 様

タチバナさん、お久しぶりです。
数か月前の企画以来、大変御無沙汰致しております。

またお立ち寄りくださってとても嬉しいです。
季節の移り変わりと共に御創作熱、上がってみえたのですね。

はい、実はタチバナさんにはこっそりと(?)
青くんの御母上を描かせて頂いておりました。

キャラクターを担当することによって
以後堂々皆様と絡めるのでは!
という野暮な考えが全く無かったとは言えません(笑)
御許容感謝致します。そのように仰って頂けますと私とても幸せです。

光の移ろいですか、タチバナさんのご感想で突然絵に大義が付いたようです(焦)
ありがとうございます。
また下絵なんて不味いものを、面白がって頂けるなんて、
私如何して不思議でなりません。
萌えとは一体何事なのでしょうか(動悸)
もっと堂々とお見せできる線を引きたいですね……。

お題の件、タチバナさんも遊んでくださるようで、とても嬉しいです
先着で御受けする心づもりでしたので、是非イルカを描いて参りますね。

タチバナさんのお好みは初めてお伺いしましたが、とても知的で尊敬致します。
私は出不精ですし、水族館、久しく行っておりませんね。
子供時分には悠々としたウミガメが好きで、つい惹かれて後を追い駆けたものです。

ではそんなところで、
絵の方は清涼感のあるように気を付けて、
珍しくもすべすべの表面に挑戦させて頂こうと思います!

御執筆の間にも御声掛けくださって、
タチバナさん真にありがとうございました!

タチバナさんもあまり御無理なさらず、
引き続き楽しく御創作くださいますように。


―――――

▼ 桐谷瑞香  様

こんにちは、初めまして。
私の名前は既に諸所の事件でご存知とは思いますが、
改めまして品と申します。

桐谷さんの御名前は、私も伺っております。
書き手さんであり、朝陽さんの親御さんであり、
伊那さんと麻葉さんと素敵な御関係をお持ちなのだなあと拝察致しております。

美麗という贅沢な響き、未熟な私にはあまり似つかわしくなく、
ぐっと胸に刺さって大変痛み入ります。

只今此方に載っている分だけでも頂き過ぎたと思いますのに、
全体渡ってのご感想だなんて!まさかそんなとんでもない大事にならなくて幸いでした。桐谷さんの大切な御時間を頂き、私とっても勿体無く思っております。

は、申し訳ありません、頂いた側でごちゃごちゃと横柄な事ばかりを。
桐谷さんの数々の御言葉とても嬉しく、
感謝の気持ちを上手く表現しきれていないようです。

会ったこともない他人に声を掛けるなんて、
お優しい御心がなければなかなかできるものではないと思うのです。
桐谷さんの御厚意、
この場にて謹んで頂戴し是非今後の励みにさせて頂きたいと思います。
ご丁寧なご感想、本当に、真にありがとうございました!

(追伸)
朝陽さんと優月さん、ぱっと下絵を描いてみたり致しました。
この上の暴挙ですが、少々温めた後に投稿させて頂ければ幸いです。
投稿者:  [ 2014-07-07 01:08:51 ]


初めまして、品さん。
コラボ侍関係でキャラ設定をしたり、小説をこっそり書いている桐谷と申します。
以前から品さんの素敵なイラストを拝見しており遠くから眺めていたのですが、この度は思い切ってコメントすることにしました。
以前のイラストもどれも美麗でコメントしたかったのですが、それですとここの欄が大変な長さになるので、ここはぐっと我慢してこちらの記事に載っているイラストについて少々コメントさせて頂きます。

請求書の絵では、きりっとした表情が素敵だなと思いました。また全体的な色合いや光の加減がお美しいです。
青父は本当にかっこよくて、この人なら惚れる……と本気で思ってしまいました。横顔が凛々しい大人の男性でとても素敵ですね。
青母の全身絵、お美しいです……!裾をずるずるしながら歩いている姿は実は予想通りでした。
つむぎちゃんと麻呂丸は、もふもふしていて気持ちよさそうだなと思いました。幸せそうな顔についついこちらも表情が緩みそうです。
姫様は凛としていて、本当にかっこいいです……!色合いも鮮やかで、力強い瞳についつい惹かれてしまいます。
浪士組の4人はショートコントを見ているようで面白かったです。このあと果たしてどうなるのかな……。
阿奈女史と千吏君、黙々と思考を展開する女史が凛々しくて素敵です。視線を向けない千吏君との微妙な距離もいいですね。

紫陽花のイラスト、より柔らかな色合いで素敵だなと思っていたらアナログ彩色だったんですね。いつもとは違った色の塗り方で、どことなく優しい気持ちになりました。
線画&塗り絵企画のイラストも、この塗りだとまた違った雰囲気が出るのだなと実感しました。もふもふした馬、触りたいです(笑)

お題募集、続々と集まっているようですね。
こっそりとそちらのイラストも楽しみにしております。

素敵なイラストをありがとうございました。
また突然の訪問に、まとまりのないコメントを失礼いたしました。
また機会があればブログにお邪魔させて頂ければ幸いです。
投稿者:桐谷瑞香  [ 2014-07-06 20:35:34 ]


おはようございます、品さんお久しぶりです^^
久々に品さんのイラストがたくさん見られてテンション上がっちゃいました~♪
最近まで創作をお休みしていて、お絵描きの方は文章よりも随分ご無沙汰になってしまっていたので、久々にここへ戻ってきたらコラボ侍のキャラクターが随分増えていてびっくりしました><
とうとう青ちゃんのご両親が……!
品さんはお母さんのデザインをされたんですね!すてき!!

どのイラストも、光の移ろいがとても綺麗に表現されていて素敵です♪
とくに“落書・請求書”のイラストの、帯に当たった光が好きです~(*´∀`*)

それと、青ちゃんのお母さんと“其々に追う”のイラストで、品さんのイラストではちょっと珍しい(と思っている)ラフの線が見られて萌えました……!
いつものようにしっかり塗りこまれているイラストも素敵ですが、こういう少しラフなイラストも雰囲気があってかっこいいですね♪
やっぱりラフのデッサンもしっかりしておられるんだな~と感動してました^^*


お題募集のお話、私も乗っかってしまって良いでしょうか??
品さんといえば私、アイコンの雀のイラストとか、ほんわかしたもふもふ動物を描かれているイメージがあります。
柔らかいタッチで、動物の体温が伝わってきそうな素敵なイラストだと思うんですけど、敢えて“ふわふわしてない生き物”を描かれたらどんな感じになるのだろうと思いまして。
夏らしく、『イルカ』を主人公にしたイラストなんていかがでしょうか??
色イメージなんかはおうちさんとカブってしまうかもしれないのですが><;
実は私、水族館に通い詰めたり、いろんな図鑑を買い漁ってしまうくらい海洋生物が好きでして……品さんの描かれる海の生き物を是非見てみたいなと思うのです(*´∀`*)

それでは、今回はこの辺で~♪
蒸し暑い日が続いてますが、お体の調子など崩されませんよう(b’v゜*)

投稿者:タチバナ ナツメ  [ 2014-07-06 09:03:52 ]


品さんというと美麗で素敵なイラストなイメージだったのですが
ここ最近は賑やかしいものも描かれていて一人でぷすっと笑っていました。

こんにちは^^
本気で請求の双子にゃんこ(笑)こんなもんじゃないわ!まだまだよ…!!
わたしたちの本気はこれからだ!
月白さんはあの流し目がたまらんですね。
こんなクールな方があんな美女と熱い恋ですよ(*´Д`*)<想像できない

そして賑やかし狼士組はこの後セイ殿がキレて大暴れでしょうか(笑)
眼鏡がない眼鏡がない…
目が悪い人にとっては眼鏡大事ですからねー。
阿奈女史を追う千吏くんが切ないですね…
阿奈女史は興味がないからきっとずっと片思い(笑)

うちの子描いてくださってありがとうございます(;ω;)
素敵…!モフい…!可愛い…!

御馬様とアジサイもほんわかしていて素敵ですね!

お、お題募集ですか!
おうちさんの「白鳥や~」も爽やかでいいですね~
って、頭がぼんやりしていて気の利いたご提案ができないので、このあたりで失礼します;;;
わたしのはお題じゃないですね、呟きです(笑)

喉の不調がはやっているそうなのでお気をつけて!
梅雨バテもしないようにしなくちゃですね;
投稿者:藤藤キハチ  [ 2014-07-06 08:13:22 ]




こんばんは! 
紫陽花も終わりの蒸し暑い季節、品さんのイラストに心潤されているおうちです。 
お忙しい中、たくさん描かれていてすごいですねー。(私なんて、まだおひい様の下絵で止まってます。繁忙期が過ぎれば描けるはず!ですが……。)
双子禿の働きっぷり(笑)にくすりと笑い、月白殿の凛々しい横顔に心を掴まれ、つむぎちゃん&麻呂丸の微笑ましいコンビにほっこりさせられ……と、いつも楽しませて頂いております。 狼士組の面々の一場面も笑わせて頂きました。
【線画×塗絵】企画の時の御自身のイラストもとても趣がありそうなのですが、全体像は公開されないんですか? 品さんのいち追っかけファンとしては、機会があれば是非とも拝見してみたいところなのですが!(←わがままです。でも本心ですけれど!) 

画題を募集されている件。
私などでも提供させて頂いてよいのでしょうか?ドキドキ。
「全2件」と募集の数も限定されているようですので、他の皆様も様々なご希望を寄せられるのではないかと思います。
が、あえて勇気を振り絞って私の思いついた所を書き連ねさせて頂きます。 心の片隅では拙作のイメージイラストを描いて頂きたいなー、と、ちょっとだけ思ったりしたのですが、誰も読まない話のイラストを見てもどなたも喜ばないと思いますので自重します(汗)
以下のイメージのイラストなど如何でしょうか?

①夏らしい、鮮やかな青と白を基調
②洋風
③水のある風景。

以上です。
品さんのイラストは、どちらかと言えば暖色系な印象があるので、ここはあえて寒色系で。 
コラボ侍を始めとして、和風テイストのイラストを多く描かれてらっしゃるので、これまたあえて洋風で。
そう言いつつ、提案に際してイメージしたのは「白鳥は 哀しからずや 空の青 海のあをにも 染まずただよふ」だったのですが……。 
この歌とは季節も違いそうですし、歌自体は和の世界ですが、そこをあえて改変してみて……は、如何でしょうか???

なんて、ダラダラと一方的な希望を書いてしまいましたが、他の皆様の御提案もご覧になった上で、どうぞお心のままに取捨選択されて下さい! 採用されなくてもしょげたりなんかしませんので!!!

ではでは、毎度のことながら乱文にて失礼をしました。
まだまだジメジメした季節が続きますが、お疲れをためて梅雨バテ(?)しないように、どうぞ御自愛下さいませ!
投稿者:おうち 穂里  [ 2014-07-06 00:43:44 ]