<< 行き過ぎて
4/24追記【コラボ侍】浮沈 >>
十五月なる顔付きにて
2015-03-25 03:16:02  | コメント(7)

こんにちは。

当方ではそろそろ上衣を一枚落として身軽になりたい時分です。
冬のひゃっこいのも目が覚めるようで好きですが、
やはり春は爽やかに温かく、格別と心浮き立ちますね。

和菓子も色とりどり美味しいです。
桜餅、草餅、苺大福、は現在攻略済みですので、お次は花びら餅など食べたいところ。(餅尽くし)

さて、以前の記事からは随分間が空き、
お付き合い上の不精、ハッとするほど重なっておりました。

本年は此方のブログにて漸く御初を踏みまして、大変失礼致しました。

遅がけながら新年度もどうぞごゆるりとお見守りください。


一年が、十五ケ月もあるように――、私は相も変わらず参ります。
「それは十三の間違いだ」という合いの手は遠く遠く。

――ではでは、毎度投稿物の並べ立てなど宜しいでしょうか?


金燭

以前より快くお付き合いくださっています。
おうち穂里様に宛てて描かせて頂きましたファンアートです。

小説投稿サイトに連載中の『新レーゲスタ創世譚』より登場人物を御借り致しております。
水を向けて頂いてからというもの、滅多矢鱈と時間を費やして参りました。

真ん中の少年は主人公のカラ
左、ヒロインのアルフィナ
右、第二の主人公アラスター
肩乗りの小竜(?)はナジャ  と、私はそのようなつもりで。

おうちさん(筆名:樗みのり様)が書かれる『新レーゲスタ創世譚
時の厚みある異国風ファンタジー小説。
最新話が「起承転結」の「転」に当たる所ではないかなと私は拝察致しております。
まだまだ続きが気になっております、大長編作品ですね。
私は少年少女和解の一場面が特にお気に入りです。

*********
母と子

これは何がきっかけかで描いたのかは忘れてしまいましたが、
某【コラボ侍】より母子の図。勿論落書きの域を出ていません。
破綻の前の仲睦まじさ。

*********
恥じらい

【コラボ侍】『賽ノ地青嵐抄』の登場人物はまま描かせて頂いておりましたが、
ヒロインのきさらさんは何故か未だで、今回がはじめてでした。
斯様の出来栄えですが、当初は笑顔を目指したものです……。
制作者は、緋花李様。可憐なヒロインを真にありがとうございました。
愛らしい少女を遥か目標に再挑戦必須かと存じております。

*********
ふるとき

先頃投稿したばかりの一枚、私の勝手具合も極まった一枚です。
月白さんと此糸と、私の感性で目睫の間に並べておきました。
全くもって両人の柄にも無い、という事でしたら、
どちらかの「夢」とでもお思いの上、寛大にお見逃しくださいませ。

私は深い経緯など考えずに描き散らかしましたので、
ご想像の広げよう、消しよう、は全く受け手の方にお任せを致します。

(蛇足)
実は麻葉紗綾さんの漫画を拝見した折、
御店の名入提灯素敵だなと、此方にてさりげなく拝借致しております。

*********
言はむ術無し

天月様に描いて頂いた此糸の線画がお人形のように綺麗だったので、
先ほど御挨拶方々彩色させて頂きました。
初会にも拘らず、音楽までお勧めくださって大変参考になりました。
ありがとうございました。
天月さんの線画より、以上私なりの解釈、意訳でありました。
簪の件は猫乃鈴さんのブログよりご想像くださったそうです^^

*********

 では、本日最後に選挙ポスターなど掲示致しまして、発つ鳥跡を濁しておきます。
カラータイツは意外だった模様?
何はともあれ、私もまた近く投票に参りますね。

此糸



▼ 猫乃 鈴 様

猫乃さん、こんばんは。
いらしてくださって、光栄です。
とても嬉しい、ありがとうございます。

はい、若すぎはしないだろうか?と思いつつの父母、
早村さんに一言頂いてぱっと描かせて頂きました。

迎えのようにも別れ際にも……、
お話伺うと実際そのように見えて参りますね。

夢に逃げては駄目でしたでしょうか。
二人にしては一寸恥ずかしさがぬぐえないような気も致しまして。
本当に何も考えずに、自分の好い様に描いたばかりでしたから←

簪の事、忘れてはいけません、こちらは耶八くん奔走の一大成果でしたね。
実は前々から耶八くん烏之介様とも関わってみたかったのですが、
耶八くんは始終駆け回っているし、烏之介様とはただならぬ雰囲気ですし←

どうにも仕方無いと実はじっと正座待機致しておりました。
遊んで頂いて本当に楽しかったです。

選挙投票ももれなくさせて頂いたところ^^

ブーツは偶然の産物ですが、実は旦那様の御実家と少々御縁があった様子。
これもまた一寸面白い事でした。
取り敢えず素足は隠す方針で参ります。

また4月のうちは鋭意創作させて頂ければと思いますので。
宜しければお気軽にお付き合いくださいますと、私が喜びます。

青くんの絵も見て下さってありがとうございました。
猫乃さんにコメント頂け、心から幸せに思います。
投稿者:  [ 2015-04-06 21:39:17 ]


こんばんは品さん。
遅ればせながらですが、コメントに伺いました><


若かりしおひい様と月白さん!
わあ素敵です(≧-≦)
色々な想像をかきたてられます。
月白さんはどんな顔をしているんだろうとか、
これは別れのシーンなのか、迎えに来たシーンなのかとか、
こんなに近くにいるのに、どこか切なさを感じます。
「夢」だなんて、そんな切ない……。

簪の絵は私のちょっとしたおひい様の一言からだったようで。
でこぱちにおひい様の所へ向かわせて良かったです!

いつもは着物に隠れて見えない、
おひい様のおみ足を見ることができてラッキーなポスター。
ブーツとは意外でした!とってもセクシーです(*´▽`*)

新作の青ちゃん大人バージョンがすっごくカッコよかった!
また品さんのイラストがいっぱいで嬉しい猫乃です♪
投稿者:猫乃 鈴  [ 2015-04-05 19:03:53 ]


▼ 早村友裕 様

早村さん、こんにちは。
ブログ更新作業お疲れさまです。
そうしてお忙しい所を
御気に掛けて頂き本当にありがとうございます。

おうちさんの小説ですね。
ばっちり推させて頂きますので、
是非同じく読者になってくださいますと幸いに思います。
構想の深さを自然と感じる素敵なお話なのです^^

彼も此れも時間を掛けて描いて参りましたので、
沢山あるようで実は時間も鑑みるとかなり少ない方かと……;
先日の一押しとても感謝致しております。

過去編書かれる事もあるのでしょうか……、拝読出来れば勿論嬉しいのですが、
ブログや雑談で御想像を伺うだけでもなかなか楽しいと思いますよ。

月白さんは何かしら重大事を吹きこんだのかもしれませんが、果たして?
早村さんにはお気に召すまま、ご自由に思い做してくださいますと幸いです^^


▼ 伊那 様

お久しぶりです、伊那さん。
どのように見直しても二番茶三番茶をお出ししております所、
何だか好意的に受け取って頂き胸がつまります……。
勿体無い御時間割いてのお越し、真にありがとうございます。

「新レーゲスタ創世譚」のナジャさんは特に楽しく描いて参りました。
伊那さんは流石御目が高い^^
この絵では説明不足の分なのですが、
実は彼、もっとふてぶてしく、古めかしい口調でお話しされたりするのです。
カッコ可愛いとはまた別の所に居る蜥蜴さんなので、
御気に掛かるようであれば是非真相をお確かめ下さいませ。

某夫婦……の夫婦未満の過去像、陰影などお褒めくださってありがとうございます。
私なりに父上との接近を謀ったのですけれども、
巷で言う仲睦まじさには遠く及びませんでしたね。
我ながら少し距離のある微妙な絵になってしまったと感じております。
何処となくすんなりとはいかないような雰囲気?
伊那さんからは、詩的なご感想と「素敵」との御言葉、しっかり頂戴致しました。

御反応頂けた幸せを感じつつ、これから徐々に描き慣らしていきたいと思いますので!
また、宜しければゆっくりのんびりお付き合いくださいね。

投稿者:  [ 2015-03-31 00:28:00 ]


こんばんは、伊那です。
最近やっとあったかくなってきましたね~。私は北国の風景とか見るのは好きですが寒いのは苦手なので、春の到来がうれしいです(笑)

品さんのイラストは更新されるたびに見ていたのですが、こうして並ぶとなんだか一気に見られてお得感が増す気がします(笑)←なんだそれは

おうちさんのお話のイラストも、三者三様の魅力を感じ、お話を読みたくなってきました。
私のツボは肩乗り小竜がなんだかかっこかわいくて、いいなあと思いました(笑)

コラボ侍の方は、おひいさまのアイドル衣装にドキドキしたり、きさらちゃんの微笑に癒されたりですが、やっぱり某夫婦の…ふるとき、がとても素敵でした…(*´∇`*)
光と影のコントラストが素晴らしくて…私は闇夜に溶ける部分と光のあたる部分がある絵が大好物でございました…。
そんな闇夜の中、寄り添う男女と重ならない想い…みたいなのを勝手に感じてました。
近いようで遠い二人なのかなあとかも思ったり。

なんだかよく分からない事を言ってしまっていますが、素敵でした!!←無理矢理
投稿者:伊那  [ 2015-03-30 00:42:23 ]


こんばんは!
ちょっとコメント出遅れてしまいました;;
品さんのイラストがたくさん見られて嬉しいです(*´∀`*)

新レーゲスタ創世譚、ぜひとも読んでみたいと思います(*´ω`*)
重厚な大長編ファンタジーの空気を感じます。
とっても楽しみです。


優しい母親のおひいさまも、若い頃のおひいさまも、大好きです!
カラータイツもお似合いです、お母様!
おひいさまも父上も、中間発表でなんと二人とも3位ですよ~(*´∀`*)
自分の事のように嬉しいです。

そして父上は、いったい何を囁いたの……!
イラストを見ながら、ドキドキしてしまいました><
過去編をいつか書く日はくるのか……くるのか?

いっぱい妄想しておきます(>□<)!!
投稿者:早村友裕  [ 2015-03-29 22:04:53 ]


▼ おうち穂里 様


おうちさんいらっしゃいませ。そのようにご遠慮頂かずとも、コメントありがとうございます。

選挙活動中の春童秋童、何ともたくま…可愛らしい、としっかり拝見致しておりました。
流石処世の玄人^^

私もおうちさんの画を久々に拝見出来喜ばしく感じて居たところです。
頼れる禿を愛でつつ、お役不相応ながら何かと創作してよかったなぁと振り返ります。
ご想像はご自由に^^

私は何処に於いても言葉足らずでしたが、あらゆる作品に良き廻り合いが生まれますよう何時も本心から祈っております。
大切な宝物を御貸しくださいましたこと、改めましてありがとうございました。

励ましの御言葉、素直に大切に拝読致しております。
今後も時あらば精一杯塗り込めて参りますので、御気の向かれた際には是非おいでください。
こちらこそおうちさんのご感想が心の潤いと思っております。
投稿者:  [ 2015-03-28 18:41:45 ]


こんばんは。

コメント一番乗り(みたい)で、ちょっと緊張してしまいます。 

先日から別所で思いの丈は申し上げておりますが、改めまして、此の度は私めの文章にイラストを描いて下さり、誠にありがとうございました!!
それだけでも光栄の極みでしたのに、ブログで作品を御紹介下さるなんて、御礼の言葉が見つからないです。(そして、ちょっとだけ照れてしまいました。紹介されることに慣れていないので。)
この御恩に報いるのは容易ではございませんが、取り敢えず(?)おひいさまの許へ馳せ参じさせるべく、双子禿を差し出させて頂きます。 
……怒られそうなこと一杯言っていますが;

品さんのイラストは、以前から(良い意味で)湿度を感じる、存在感ある筆遣いでしたが、最近のイラストは、更にしっとり感に磨きがかかっていらして、拝見しているだけで潤いそうな印象を受けます。(←変な表現ですみません;)
おひいさまと月白様の「ふるとき」。様々な妄想(←)を掻き立てられる印象的な一場面ですね。

これからも引き続き品さんの作品、楽しみに致しております!
投稿者:おうち 穂里  [ 2015-03-27 01:32:05 ]